コラーゲンたっぷりの食べ物は?
*
コラーゲンたっぷりの食べ物は? > コラーゲンを生かすレシピ > コラーゲンの効果を上げるためにはバランスが大切

コラーゲンの効果を上げるためにはバランスが大切

美容や健康に効果的といわれるコラーゲン。効果を求めるために、コラーゲンの多い食べ物やサプリメント、ドリンクなどを捜し求める人も多いです。

コラーゲンは鳥や豚、牛などの動物性食品と、うなぎや避け、秋刀魚、マグロなどの海洋性食品に多く含まれています。しかし、コラーゲンばかりを摂取してもほとんど効果は得られません。コラーゲンの吸収を良くすると言われているビタミンCやその他の食品をバランスよく取り入れることが大切です。

では、コラーゲンの効果を最大限に活かせるレシピについていくつか紹介していきたいと思います。

効率よく摂取できる料理

・鶏軟骨の炒め物
鶏の軟骨には非常に豊富にコラーゲンが含まれていますので、少量でたくさんのコラーゲンを摂取することができます。薄味にし、油も控えめにすることで塩分やカロリーを抑えることができます。仕上げにレモン汁をかけると同時にビタミンCも摂取できます。
・うなぎの蒲焼
自分で蒲焼を作って食べるのは難しいですが、うなぎの蒲焼なら多くの場合スーパーで売られているので、暖めて食べるだけです。若干値は張りますが、簡単に美味しくコラーゲンを摂取することができます。
・鮭の塩焼き
大き目の切り身で2400ミリグラムのコラーゲンが含まれています。特に身と皮の間に多く含まれているので、鮭の塩焼きを食べるときは皮も残さず食べましょう。塩を少なめにし、レモンやゆずの汁で仕上げるとビタミンCも同時に摂取できます。

このようなコラーゲンたっぷりのメニューを1日1食、長期的に摂取すれば、気がつかないうちに肌がつやつやになって、足腰が痛いのも忘れていた、などという効果を期待することができます。


061c4e1539b6cb9bf932b4bd08f8d818_s